事業内容

キーワードから探す

Muddy water conditioner TG Holing WF
泥水調整材 TGホーリングWF

泥水加圧式推進工法における基本的な泥水配合として、ベントナイト及びCMCを主成分とする初期作泥泥水が使用されておりますが、多量の粘土を用意する必要があり、現場内スペース確保が問題となります。
TGホーリングWFは少量配合にて良好な泥水調整を行うことができる特殊ポリマーを配合した材料です。

特性

良好な流体移送性

TGホーリングWF系配合の液性は
砂・砂利のような沈降性のある土砂を浮揚させる
液性を有しており、良好な流体移送性、
また泥水の循環を停止した場合の
土砂の沈降圧密の防止、再循環時には速やかに
泥水中に分散し輸送されます。

ポンプ設備などへの
負荷を減少

TGホーリングWFは低比重で使用が可能であるため、
ポンプ設備などへの負荷が小さくなります。

省スペース化、
作業効率が改善

少量配合ですので、
省スペース化、作業効率の改善ができます。

安全性

TGホーリングWFは有害物質を含まない
安全性の高い材料です。

性状・荷姿

主成分 セルロース誘導体、無機珪酸塩
pH 8.5~10.0
真比重 2.5~2.7
外観 淡黄色粉末
荷姿 20kg袋

泥水材料の初期作泥配合比較

項目 設計配合 TG ホーリングWF 配合
配合
(1,000ℓ当り)
粘土 300kg
ベントナイト 50kg
CMC 1kg
859l
TGホーリングWF 34kg
986l
比重 1.21 1.02
Fv値 35秒 60~70秒
配合(1m3あたり) 性状
TGホーリングWF
(kg/m3
水(ℓ/m3 比重 ファンネル粘性
(秒)
20.0 992 1.01 23
22.5 991 1.01 25
25.0 990 1.02 28
27.5 989 1.02 32
30.0 988 1.02 40
お問い合わせフォームはこちら

製品の技術資料、製品データ安全シート(SDS)、規格表、分析表(試験表)、第三者機関分析についてはお問い合わせ下さい。