事業内容

キーワードから探す

Super absorbent resin TG-SAP高吸水性樹脂 TG-SAP

現在、森林資源の急速な伐採と地球温暖化現象などにより各地砂漠化が進行している。
水を吸水し、保水する性質から高吸水性樹脂を利用する事も検討されてきている。

TG-SAPとは

吸水性樹脂の中でも、非常に吸水性が高く、また圧力を加えた状態でも保水力を維持できる樹脂を特殊な重合技術にて研究開発された高吸水性樹脂です。

TG-SAPの吸水原理

高吸水性樹脂は、浸透圧が吸水能力に大きく影響します。

-COO⁻イオンとNa⁺イオンが高濃度で存在しており、
吸水性樹脂内部のイオン濃度と外部水溶液中のイオン濃度の差によって浸透圧が生じ、
水溶液が高吸水性樹脂の内部に吸水されます。

TG-SAPの性状

外観 白色粒状粉
吸水能
(g/g)
脱イオン水 200~300
水道水 200~300
0.9%食塩水 80~90
pH 7±1
粒度 On850μm 20%以上
Thru150μm 10%以下

TG-SAPの安全性

・急性経口毒性試験(LD50) 2,000mg/kg以上 ・一ヶ月亜急性毒性試験 毒性なし
・一次皮膚刺激試験 刺激性なし ・二週間連続皮膚刺激試験 刺激性なし
・膣粘膜刺激試験 刺激性なし ・眼粘膜刺激試験 刺激性なし
・アレルギー試験 刺激性なし ・パッチテスト(成人) 刺激性なし
・パッチテスト(湿疹患者) 刺激性なし ・変異原性試験 陰性
お問い合わせフォームはこちら

製品の技術資料、製品データ安全シート(SDS)、規格表、分析表(試験表)、第三者機関分析についてはお問い合わせ下さい。