事業内容

キーワードから探す

All-soil type addition mud material (sediment pressure fluidization material) TG slime Ⅲ
全土質対応型加泥材(土砂圧送流動化材) TGスライムⅢ

今までの加泥材は、土質により最適な加泥材を選択しなければなりませんでしたが、TGスライムⅢは幅広い範囲の土質(粘土層から砂礫層)においてベントナイトなどの鉱物を充填すること無しに土砂を塑性流動化させることを可能とした特殊ポリマー型加泥材です。
土砂圧送のポンプによる土砂の圧密脱水をせず、切羽の安定を維持します。

TGスライムⅢの特徴

様々な土質に対応

配合濃度、添加率を調整することで、
粘土質土から砂礫質土まで
様々な土質に対応できます。

ポンプ圧送も
容易

掘削土と混合することで塑性流動性を
もたらすためチャンバー内の閉塞がなく、摩擦抵抗を
軽減できるためカッターやスクリューコンベアーの
トルクを軽減でき、泥土のポンプ圧送も
容易になります。

保管スペースを
小さくできる

粘土・ベントナイト系加泥材と異なり、
少量の材料と水を混合することで
簡単に調整できるため、機器類及び
保管スペースが小さくできます。

切羽が安定

掘削土と混合しても脱水することは無く、
地山に浸透しないため地山は安定し、
切羽の安定をもたらします。

TGスライムⅢの性状

主成分 アクリル共重合体
セルロース誘導体
外観 白色粉末
比重 1.35~1.50
pH 7.0~8.0(0.1%溶液)
荷姿 20kg紙袋
500kgフレコン
バラ
10kg紙袋

TGスライムⅢの使用例

砂質土:川砂100%(加水5%)
TGスライムⅢ濃度:0.8%

添加前   注入率:17%
ミニスランプ値:7.5cm

TGスライムⅢの粘性

濃度 粘性(cp)
0.2% 480
0.4% 1200
0.6% 2040
0.8% 3200
お問い合わせフォームはこちら

製品の技術資料、製品データ安全シート(SDS)、規格表、分析表(試験表)、第三者機関分析についてはお問い合わせ下さい。