事業内容

キーワードから探す

Dispersion peeling effect material TG Palic
分散剥離効果材
TGパリック

TGパリックは泥土圧シ-ルド工法における粘性土掘削時において、高い分散効果によりチャンバ-の圧力を低減させることができ、かつ付着防止効果も備えている分散剥離効果材です。 またポンプ圧送時における流動化材としても活用することができます。
泥水シールド工法において、シルト・粘土層及びコラム掘削時における泥水の著しい粘性上昇に対して粘性低下効果を持ち、余剰泥水の処分量を低減させることができます。

特徴

短時間で
溶解可能

液体製品のため作業性がよく
短時間で溶解することができます。

付着を防止

粘性土地盤掘削時においてのチャンバー内の
閉塞を防ぎ、付着防止効果にも優れています。
また、助剤として浸透型加泥材
(TGリキッド-W1・W2)との併用で抜群の効果を<>発揮します。

分散効果に
優れている

分散効果に優れているため、
注入率を下げることが
可能であり
排泥量も抑えることができます。

ポンプ圧送に
最適

付着防止効果に優れているため、
ポンプ圧送の
現場(粘性土掘削時)
にも適しています。

TGパリック 性状規格

外観 淡黄色~淡褐色液体
PH 8.0±1.0
比重 1.33±0.03
荷姿 20kg缶
1m3コンテナ

TGパリック 使用例(泥土圧式シールド工法 対象土:粘性土)

TGパリック 3.0~6.0kg/m3
TGリキッド-W1 1.0~3.0kg/m3

TGパリック 使用例(泥水式シールド工法 泥水管理)

粘土
(kg/m3
ベンナイト
(kg/m3
TGパリック
(kg/m3
粘性
(mPa.s)
300 50 0 140
300 50 2 100
300 50 4 60
300 50 6 40
300 50 8 39
300 50 10 38
300 50 12 37
300 50 14 36

シールド工事

お問い合わせフォームはこちら

製品の技術資料、製品データ安全シート(SDS)、規格表、分析表(試験表)、第三者機関分析についてはお問い合わせ下さい。