事業内容

キーワードから探す

Mud improvement material TG soil-Ω
泥土改良材
TGソイル-Ω

一般的にシールド工事・浚渫工事で発生する泥土は高含水で泥状を呈しており、早期に搬出可能な性状に改善することはなかなか困難です。
「TGソイル-Ω」は、シールド工事や浚渫工事において発生する泥土を即時搬出可能な性状へと改善する泥土改良材です。「TGソイル-Ω」は、早期に泥土の流動性を消失させ、
塑性化することにより、泥土を即時搬出可能な性状へと改善いたします。

特徴

早期強度
発現性

早期強度発現性があります。

様々な土質に
適用

様々な土質に対し適用可能です。

安定した
強度

固化後は長期にわたり
安定した強度を発揮し、
再泥化いたしません。

高含水にも
有効

高含水な泥土に対しても、
効果を発揮します。

TGソイル-Ω 性状規格

外観 灰白色粉末
pH 12.0~13.0
荷姿 10tonジェットパック車
1tonフレコン袋

TGソイル-Ωの室内強度特性例

「建設汚泥処理土利用技術基準」(監修:国土交通省)では、建設発生土を運搬する場合のハンドリング改善の目安として、第4種改良土(コーン指数qc=200kN/m2)を示している。また建設発生土を埋め戻し用材料、道路用盛土として使用する場合の目安として第3種改良土(コーン指数qc=400kN/m2)、第2種改良土(コーン指数qc=800kN/m2)以上の強度を示している。

TGロック-W添加前
ミニスランプ値:8cm
触感:流動性あり

TGロック-W 1.0kg/m3添加
ミニスランプ値:0cm
触感:流動性が無くバサバサ

固化処理

お問い合わせフォームはこちら

製品の技術資料、製品データ安全シート(SDS)、規格表、分析表(試験表)、第三者機関分析についてはお問い合わせ下さい。