事業内容

キーワードから探す

TG squall
TGスコール

TGスコール(低分子凝結剤)は、1液かつ少量の添加量で効果を発揮できるため、経済性・作業性・凝集効果など現代の要請に応えるこれまでにない高性能な脱水強化剤です。

特徴

強固で大きなフロック形成
少量添加で効果発現
汚泥脱水量アップ
ブレスケーキ塩分増加無し
減容率高、スラッジ発生少
中性薬剤
優れた脱水性
PAC以上の高脱水性
ろ過・脱水性向上
薬剤コスト削減
工期短縮
リサイクル原料として活用
廃棄処理量減=廃棄コスト減
pH処理コスト減
フィルターブレスろ布長持ち
ブレスケーキの高強度化

POINT
1.脱水力向上  2.高速施工対応  3.pH中性薬剤

脱水強化剤TGスコールの使用状況です。

TGスコールを添加することによって脱水性・剥離性が向上し、プレス時間を大幅に短縮させ、脱水汚泥量を削減することができます。

TGスコール 性能比較

 

  ろ水量 フロック
規模
脱水ケーキ
コーン指数
ろ液pH 脱水時間 含水比 CST
スコール
718kN
中性
29%
他社品
568kN
中性
35%
PAC
243kN
酸性
53%
汚泥含水比を下げ、
プレス時間を短縮します。
汚泥脱水量をアップし、
二次処理土を減らします。
脱水ケーキの強度をアップします。
汚泥の再利用を可能にします。

TGスコール コスト比較

  薬剤使用量 脱水ケーキ
排出量
脱水ケーキ
処分費
脱水ケーキ
運搬費
スコール
他社品
PAC

ろ水量比較とCST比較

ろ水量
簡易濾過試験機を使用してろ水量(脱水量)を
測定します。
ろ水量が多いほど、脱水性が高く、脱水ケーキの含水率は低くなります。

CST
CST(毛管吸引時間測定器)を使用してスラッジ(スラリー)の状態とろ紙に形成された
ケーキのろ過特性によって、水がろ紙に浸みこむ速度(浸透性)を測定します。
測定値の目安は80秒以内・・・優、
120秒以内・・・良、150秒以内・・・可

TGスコール 添加装置(管理システム)

システム運用管理画面

 

TGスコール添加装置を導入することで、
現場地下水を利用して、
TGスコール原液(荷姿:コンテナ)の
濃度・添加量を調整可能。

TGスコール 性状規格

外観 淡黄色液体
pH 6.0~7.0
比重 1.07~1.13
荷姿 18kg缶
1m3コンテナ
ローリー車

水処理・凝集処理

お問い合わせフォームはこちら

製品の技術資料、製品データ安全シート(SDS)、規格表、分析表(試験表)、第三者機関分析についてはお問い合わせ下さい。